美容師のランク

美容師のランク

大きな美容院の場合、美容師にランク付けされていることがあります。ランクが少ない美容院でしたら、スタイリストかトップスタイリストの2ランクでどちらかを選ぶことができます。

 

 

 

ここでのトップはお店の美容師の中でも腕が高いということで、トップスタイリストを指名すると指名料を払うことになります。

 

 

 

ランクの多いお店ではランクが5つあります。ランクの上から順にディレクター、アートディレクター、サロンディレクター、トップスタイリスト、スタイリスト。ディレクターというのはお店を経営しているオーナーのことを指す場合が多いそうです。

 

 

 

5ランクほどあるお店では真ん中のサロンディレクターを中心に施術を行っています。ランクが一番低いスタイリストは、アシスタントをメインとするまだ経験が浅い人であることが多いので、おしゃれな髪型になりたいという人にはおすすめできません。

 

 

 

やはり一般的にはランクが上であればあるほど上手に髪型を作ってくれます。