美容院のシャンプーと市販のシャンプー

美容院のシャンプーと市販のシャンプー

美容院で使用しているシャンプーとドラックストアなどで販売されているシャンプー。
気付いている人も多いとは思いますが、この2つには大きな違いがあります。
髪のことを考えたら断然、美容院で使用しているシャンプーをおススメします。
その理由は配合されている成分にあります。

 

市販のシャンプーにはポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩やラウリル硫酸Na、そしてラウリル硫酸カリウムという界面活性剤が含まれています。
この界面活性剤は洗浄力が強すぎる為、髪の毛に必要な成分まで一緒に洗い落してしまうのです。
また仕上がりはパサついたり、ごわついたりするのでかなり負担が掛かっている事が分かります。
強力な界面活性剤が使用されているシャンプーには、手触りを良くする為に大抵はシリコンが配合されています。
一方の美容院では、低刺激性で髪や頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用している事がほとんどです。
洗い上がりもよく、手触りを良くする為のシリコンも配合されていません。
つまりシリコンを使わずとも滑らかな仕上がりになる、ということです。

 

当然ながら市販のシャンプーよりも高価なのは美容院のシャンプーです。
しかし髪や頭皮のことを考えるのであれば、絶対に美容院のシャンプーを使うべきです。
もし機会があれば行きつけの美容院でどんなシャンプーを使用しているか聞いてみてください。
大抵の美容院では販売もしているので、自宅に居ながら良いシャンプーを使うことも出来ます。