新しいパーマ

新しいパーマ

ある美容室ではデジタルパーマを行っていない。どうして?というと、新しい技術だし、デジタルパーマを行うためには、専用の機械が必要になるから、そこまでしなくてもと思って、というのですよ。

 

 

 

ちょっとまて!!じゃ、この美容室に通っているお客さんはデジタルパーマをかけることができないということです。こういう美容室、がっかりですよね。美容室も不況の波をかぶっています。

 

 

 

不況という時代になると、美容部分というのは一番削られる費用だからです。美容室にいく回数を減らしてしまうんです。だから、売上が上がらず、機械を購入できないというのならまだうなずけます。

 

 

 

そうじゃなくて、新しい技術を習う講習や新しいものを買ってまで、やるものではないと思っているということです。いつこの美容室にデジタルパーマがはいってくるのかな?って思っている方だっていると思うのですよね。

 

 

 

向上心がない美容室は、いずれ廃れます。無理をしてまで・・必要ないのかもしれないけど、お客さんのニーズにそって営業してほしいって思います。