イメージの伝え方

イメージの伝え方

美容院に行って髪の毛を切ってもらったのだけれど、思った通りのイメージにならなかった・・・とがっかりした経験はありませんか?美容師さんに自分の希望するイメージを伝えることは本当に難しいものです。

 

 

 

例えば、「女優の○○さんのような髪型にしてください。」とお願いしたとしても、自分がイメージする○○さんと美容師さんのイメージする○○さんのイメージが完全に一致しているとはいえません。むしろ一致していない可能性の方が高いはずです。

 

 

 

そんなことがないようにするためには、写真や雑誌の切抜きなどを持っていくのが一番です。美容室においてあるヘアカタログを見て、一番イメージに近い髪型を指定するのも良いかもしれません。

 

 

 

美容師さんの側でも、自分が切ったヘアスタイルがイメージした髪型とかけ離れていて、お客さんにイマイチを思われたら嫌なはずです。具体的なイメージを伝えて一緒に話し合う方が、絶対に思い通りのヘアスタイルになれるはずですよ。